ホーム>手づくり工房 とうと庵
  • ホーム
  • 素材へのこだわり
  • 商品紹介
  • 会社概要
  • ブログ

手づくり工房 とうと庵

手づくり惣菜

創業50年を迎え東都ワンタン本舗の商品のおいしさを広く知って頂きたく、
皮の味が生きた惣菜を開発しました。

日本では米が食の中心です。手軽に食べられるおにぎりは具材を変えることで無限のレパートリーがあり、
また、各家庭ならではの味があると思います。
餃子やしゅうまいも包み込む料理で、具材もいろいろな工夫ができ、ご家庭ごとにこだわりのレシピがあることでしょう。さらに、お子様の初めての料理体験のメニューとしても活躍しているのではないでしょうか。

<むさし麦豚>

とうと庵 麦豚餃子

東都ワンタン本舗の皮の特徴は小麦の味がしっかりすること。その皮のおいしさを生かすにはどんな具が良いか?施行錯誤をして いるときに埼玉県深谷市の長島養豚様からコラボのお話を頂き、まずは、“むさし麦豚”のきめが細かくあっさりとした風味を生かした商品を開発しました。

具はいたってシンプルで、特別な食材は使っておりません。ただし、できるだけ自然な味が出せるよう調味料を選んでいます。コンセプトは「しゃぶしゃぶ」。
商品を食べた時に、全部の食材の味が一体となり、また、自然な旨みを残してさっと消えるようなレシピを目指しました。

 

<とうと庵の思い>

とうと庵 麦豚餃子

とうと庵の商品は特別なものではありません。

むしろ、ご家庭の味に近いと思います。ではなぜあえて商品化したのか。それは、とうと庵の商品を経験すること でご家庭でもオリジナルのメニューを試していただきたいからです。餃子やしゅうまいは炭水化物タンパク質ビタミン類が一度に取れる完全食です。餃子を 作りながらそんなことを話題にしたり、レシピを考えることで健康の基本となる食を身近に感じていただくことが食育につながっていくことと思います。また、 中華皮は具材を変えることで、中華総菜以外にもいろいろなメニューに使えます。これからの商品開発で多彩な可能性をお知らせしたいと思います。

 

ページ上部へ